【フリーランスの方必見】自宅で集中して仕事をするコツを紹介します

フリーランス

フリーランスなら場所も時間もフリー、誰にも邪魔されずに仕事がはかどる、と思いきや、意外に仕事の時間がかかったり、つい手が止まってしまう、というのはよくありますね。

1人の空間だと自分のペースに入り過ぎて集中力が切れてしまう事がよくある為です・・・
その為、なかなか仕事に取り掛かれなくて締め切りや納期前に一気に仕事する事でミスが増えてしまう事があります・・・

それによって、折角信頼してくれたクライアントから信用を失ってしまう恐れもあります。

そこで今回は、フリーランスの方であればとても大切な、自宅で集中して素早くかつ正確に仕事を終わらせたい方必見の、集中力を上げて仕事するコツを教えます。

作業前の準備に時間をかけよう

作業に取り掛かるのに時間の掛かる方は、ついでだから下準備を念入りに行いましょう。
精神的なアイドリングにもなり、後の作業もはかどって、一石二鳥です。

作業を細かいステップに分ける

その日の作業を始める前に、何をどこまで作業するかを確認します。
その時に、全体の作業を小さなステップに分けて細分化します。

作業量が目に見えて大きい場合、仕事を始める前に心が折れてしまいます。
そのため、仕事を細分化すれば心や気持ちも軽くなって手をつけやすくなりますし、仕事もはかどります!!
大きな作業は小さいステップに、長期のプロジェクトは短期のプロセスに分解しましょう。

1つ1つの作業はできるだけシンプルに。

仕事は色々な事を一気にやって行くマルチタスクよりも一つの仕事を着実に進めて行くシングルタスクの方が集中でき、ミスも少なくなります。

たとえば複数のチェック項目がある仕事は、一度にすべてのチェックを行わず、必要な項目をリストアップして1つずつチェックするように細分化しましょう。

複数の項目を同時に見ていては、仕事が複雑になって集中力も低下し、見落としも増えて仕事効率も下がります。

できればこれらの下準備は前日にやっておくと、もっと気軽に仕事に取り掛かれます。

作業に優先順位をつける

全体の作業をステップに分けたら、すべてに優先順位をつけてリストにします。
Todoリストのように、作業を終えたらチェックする形だと、より効果的。
仕事を終える毎にチェックされた項目が増えると、達成感が湧いてドーパミンが出ます。
すると次の作業への集中力も上がるというわけです。
もちろん、作業の抜けもなくなります。

リストを見て、大きなステップ、重要な作業、難しい作業などはなるべく頭がよく働いている時間帯に済ませましょう。
頭がよく働いている時間帯ならば、作業のミスが少なくなりますし、集中力も発揮できます。

持論ですが、自宅で1人仕事していると、仕事を終わらせる際に達成した事を形にする行動は、「とても気持ち良く仕事が出来るなー」と勝手ながら思っています!!

ルーティンワークのマニュアルを作成する

仕事が出来るフリーランスの方ならば、様々なお仕事や案件を持っているかと思います。

そこで、仕事によってマニュアル化しておくと、作業が楽になり、早く終わらせることができます。
可能であればTodoリストに上げたり、スケジュールソフトに入れておくと安心です。
作業の抜けもなくなりますし、スケジュールや作業内容を覚えていなくていいので、そのぶん他の作業に集中できるようになります。

集中するためのコツ

仕事の際になるべく早く集中した状態に持っていくテクニックがあります。
これを使いこなせれば、作業効率もかなりアップするはず。

フリーランスの方であれば、1人の空間で集中力を上げる事は必須事項です!!

とにかく仕事をやり始める

テクニックではありませんが、とにかく仕事を始めてみることが集中力を上げる為にまずは重要な事です。
最初は集計やデータ整理などの簡単な作業でかまいません。
気が進まない仕事でも、やり始めたらノッてくる、エンジンがかかる、ということがあります。
これは脳に「作業を始めてしばらくすると、スイッチが入って集中してくる」という働きがあるからです。
とにかく仕事を始める気持ちに持ち込むことが大事です。

スイッチの入れ方を決める

より確実に集中した状態を作り出したいならば、仕事をする前にやることを決めておきましょう。
自分がやりやすいものなら、なんでも構いません。
決まった音楽を聞く、ストレッチをしてみる、深呼吸をしてみるなど、とにかく「作業の前に必ずやること」を決めます。
そのうちに「そのあとは作業」という形で身体が反応し、スイッチが入るようになります。
スポーツで言う「ルーティン」です。

適度に休憩をはさむ

25分仕事をして休憩する、という「ポモドーロ・テクニック」は有名ですね。
やはり集中した状態はそんなに長く続かないため、時々は休憩が必要です。
よく行われる休憩の取り方は、40〜50分の作業、10分休憩というリズムです。
もちろん作業のキリのいいところまでやってから休憩という方法でも構いません。
下準備の段階で作業を細かいステップに分けておいて、5ステップやったら休憩、というパターンでもいいですね。

集中力は自分で作るもの

一般的には集中力の限界は90分とか45分とか30分とか言われますが、これはどれが正しいということではありません。集中力の持続時間は、個人差が大きいのです。
まずは現在の自分の集中力の限界を知っておきましょう。もちろん、作業内容によっても変わってきます。

集中力の限界は決まっているものでもありません。
筋肉と同じように、環境を整えたり、トレーニングしたりすることで延ばすことができます。
残念ながら年齢とともに低下したりもします。
いわゆる「集中力のある人」は、自分で集中した状態をコントロールできているのです。

フリーランスとしての目的は、作業に集中することではありません。

クライアントの仕事を正確にこなす事です!!

その為には、頂いた仕事に集中して、仕事を迅速かつ正確にこなす為の効率的な集中法を取得する事が重要です!!

また、仕事を成功させる為に大事な事として、作業が終わったら自分へのごほうびも忘れずにするのも大切な事です!!

という事で、私もそろそろ仕事が終わりますので、自分へのご褒美としてエステに行ってきます^^

成瀬京子

成瀬京子ライター

投稿者プロフィール

モバイル機器が好きでいろいろいじり回してますが、外出はキライです。
空いた時間があれば、ずっとブログを書いたりWebを見たりしています。
根っからのWindows&Android派ですが、最近は専用端末が増えて困ってます。三半規管が弱いので、Googleストリートビューや3Dゲームで酔うのが弱点です。
よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

Follow me on

Facebookの投稿

弊社を手伝ってくれている Yuya Sato に、
オフィス制作時の360度タイムラプス撮影したものを編集してアップしてもらいました!

何にもないところからオフィスができていくのが面白いです!!!
www.youtube.com/watch?v=YFRvF_qot3o
... See MoreSee Less

View on Facebook

2016年7月、オフィス移転しまして、オフィスを手作りしました! ... See MoreSee Less

View on Facebook

Luxyでは毎月1回、Luxyメンバーで大江戸温泉ミーティンをすることになりました!
今回は第一回目のミーティング。

みんなでお風呂入って、飲んで笑って…たまにミーティングして(笑)
とても良い時間を過ごせました!
... See MoreSee Less

View on Facebook
ページ上部へ戻る