フリーランスのためのマイナンバー復習

combination-lock-1224702_1280

はじめに

マイナンバーの運用が始まりました。日常生活にはあまり関係なさそうなイメージで、通知のハガキだけ置いてあるという方も多いのでは?
逆に、すでに取引先とマイナンバーのやり取りをした方もいるかもしれません。
実はフリーランスの取引でもけっこうマイナンバーの出番があります。

さらに、2016年度分(平成28年分)の確定申告書(平成29年3月15日までに提出)からは、確定申告書にもマイナンバーを記入することになります。
フリーランスとマイナンバーの関係を予習しておきましょう。

そもそもマイナンバーって何?

マイナンバーは、正式には「社会保障・税番号制度」といいます。
国民ひとりひとりに個別の番号を割り当てて、複数の役所や機関に保存されている個人情報を一元的に管理しやすくするためのものです。
国民の側でも、手続きが簡単になって便利になると言われています。

何に使うの?

いまのところ、税務と社会保障、災害対策の3つの分野でのみ使われることになっています。
具体的には、次のようなところで要求されます。

  • 健康保険・厚生年金保険届出事務などのため、勤務している会社や役所で求められる
  • 源泉徴収票に記載するため、取引先から求められる
  • 確定申告書類に記入する
  • 特定口座を持っている場合、銀行から求められる

税務、社会保障、災害対策の以外の用途で使うのは、今のところ違法です。
これ以外の目的で、また利用目的をきちんと知らされずにマイナンバーの提示を求められても、見せる必要はありません。

マイナンバーのメリット

・所得を一元的に把握できるので、脱税しにくくなる
・社会保障制度がより充実する
・年金や生活保護の不正受給がなくなる

マイナンバーのデメリット

・事務負担が増える
・これまで隠れていた資産の状況が明るみに出る

マイナンバーカードは必要?

すでに届いている「マイナンバー通知カード」というハガキにも、各自のマイナンバーは載っています。
自分の番号を見るだけならこれでも充分です。
しかしマイナンバーカードがあれば、本人確認がそれ1枚で済むのが便利です。
取引相手が多く、本人確認の機会が多い場合はカードがあると便利でしょう。

個人事業主にとってのマイナンバーとは

法人には、社員それぞれに対するマイナンバーの他に、法人番号という番号があります。取引にはこれを使います。
フリーランスは、個人用に割り振られたマイナンバーをそのまま使います。

フリーランス全員が関係するのは、確定申告書類です。
2016年(平成28年)度分からは、書類にマイナンバーを記入する場所があるので、そこにマイナンバーを記入します。
これだけなら、それほどの手間ではありません。

フリーランスには、他にも、取引先とマイナンバーの交換をすることがあります。

  • 支払を受ける側として
  • 仕事を発注する側として

取引とマイナンバー

基本的に、報酬を支払われる側がマイナンバーを提示します。

仕事を依頼された場合のマイナンバー

フリーランスとして取引先から一定額以上の報酬を受け取っている場合、発注した側は「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」(以下「支払調書」)を作成します。
この支払調書には、「支払を受ける者」の名前とマイナンバーを記載する必要があります。

そこで、自分のマイナンバーを取引先に提示する必要があります。
またこのとき、取引先は対面で本人確認する必要があります。
この本人確認に、マイナンバーカードがあれば便利なのです。

さらに取引先は、取得したあなたのマイナンバーを適切に管理する必要があります。

仕事を依頼した場合のマイナンバー

フリーランスとして、仕事の一部を他の同業者に発注したりすることもあります。
また、ロゴマークや備品などの作成を依頼することもあります。
その場合、発注額によっては相手のマイナンバーが必要になる場合があります。

相手への年間の支払いが一定額を超えたときには、確定申告のときに支払調書を作成して税務署に提出しなければなりません。
この支払調書には、支払先の名前とマイナンバーを記載する必要があります。
もちろん相手が法人であれば、法人番号を記載します。

記載する前に、相手のマイナンバーまたは法人番号を提示してもらい、マイナンバーなら本人確認する必要があります。
また、提示してもらったマイナンバーは適切に管理する義務があります。
従業員を雇わず、一人で仕事をしているフリーランスは源泉徴収義務者ではないので、源泉徴収票を作成する必要はありません。

従業員を雇って給料を払っている場合は、同じように従業員のマイナンバーを確認する必要があります。
その場合は、源泉徴収票への記入も必要になります。

本人確認

マイナンバーを通知してもらうときには、支払者は支払を受ける者の「本人確認」をすることが義務付けられています。
これは、他人の番号のなりすましを防止するためです。
具体的には、次のような方法があります。

  • 「個人番号カード」の提示
  • 「個人番号通知カード」と、身分証明書の提示

「個人番号カード」の提示とは、マイナンバーカードを提示してもらうことです。
写真とICチップ付きで、身分証明書も兼ねているので、これ1枚で番号の提示と本人確認が完了します。

マイナンバーカードがない場合は「個人番号通知カード」と、身分証明書を提示してもらいます。
個人番号通知カードとは、マイナンバーを通知してきたハガキです。これでマイナンバーを提示します。
同時に運転免許証やパスポートなど、写真のついた公的な身分証明書を提示して本人確認とします。
写真付きの資格証明書などでも代用できることがあるので、マイナンバーのサイトを参考にしてください。

安全管理措置(情報セキュリティ対策)

マイナンバーを含む個人情報は「特定個人情報」なので、第三者に漏れたりしないように、適切に管理する必要があります。
フリーランスでも、中小企業と同等の安全管理措置が義務付けられています。
次のようなことに気をつけましょう。

  • マイナンバーの書いてある書類は、カギのかかるところに保管する
  • 書類を机の上に出しっぱなしにしない
  • パソコンに保存する場合は、最新ウィルス対策ソフトを導入し、パスワードを厳重に管理する
  • 必要なくなったマイナンバーは速やかに廃棄する

税法上、帳簿関係の書類は7年間の保管義務があります。この場合は、マイナンバー部分だけを削除しましょう。

こういうときどうする?

いろいろ言われているウワサを確認してみました。

収入があっても確定申告をしていないとバレる?

この場合は、フリーランスなので、給与所得がない場合を考えます。

年間所得が38万円を超えたときには、確定申告をして税金を納める必要があります。
38万円以下であれば確定申告の必要はありません。
ただし青色申告にすると届け出ている場合は、必ず申告しなくてはなりません。

申告しなければ取引はバレないような気がしますが、発注側が「支払調書」に支払先の名前、住所、支払額などを記入しています。
税務署は、そこから支払先がちゃんと申告しているかどうかを調べるので、バレやすくなります。

マイナンバーで脱税はバレる?

上と似ていますが、確定申告をしている場合です。
マイナンバーがあれば、納税者の収入を副業や不動産、株式売買などの分も一元的に管理できます。
つまり、収入の額がわかりやすくなります。
収入に比べて納税額が低ければ、見抜かれるでしょう。

また、同じ親が上の子供の扶養にも下の子供の扶養にも入っている、などということもわかります。
これまで見落としがちだった申告漏れや確認漏れも少なくなります。

マイナンバーで副業がバレる?

独立後は関係ありませんが、退職前に副業として開業している場合です。
その場合、副業の収入も住民税の対象となります。
つまり給料から天引きされる住民税の額が大きくなり、そこから会社にバレることが多いです。
これはマイナンバーに関係なく起こることです。

副業が就業規則に触れる場合は、気をつけましょう。
税務調査が入ったら、会社員としての信用もなくなります。

確定申告の書類にマイナンバーを書かなかったら?

マイナンバーを漏洩させたわけではないので、罰則はありません。
ただし税務署の方から「記入してください」という連絡が来るでしょう。

さいごに

個人事業主の場合、受注側になったり発注側になったり、自分で確定申告をしたり、いろいろな立場でマイナンバーを扱うことになります。
基本的な取り扱いは抑えておきましょう。

また、マイナンバーの管理についての規定は、罰則規定もある厳しいものです。
エンジニアなら機密事項の扱いには慣れているかもしれませんが、漏れることのないように気をつけましょう。

成瀬京子

成瀬京子ライター

投稿者プロフィール

モバイル機器が好きでいろいろいじり回してますが、外出はキライです。
空いた時間があれば、ずっとブログを書いたりWebを見たりしています。
根っからのWindows&Android派ですが、最近は専用端末が増えて困ってます。三半規管が弱いので、Googleストリートビューや3Dゲームで酔うのが弱点です。
よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

Follow me on

Facebookの投稿

弊社を手伝ってくれている Yuya Sato に、
オフィス制作時の360度タイムラプス撮影したものを編集してアップしてもらいました!

何にもないところからオフィスができていくのが面白いです!!!
www.youtube.com/watch?v=YFRvF_qot3o
... See MoreSee Less

View on Facebook

2016年7月、オフィス移転しまして、オフィスを手作りしました! ... See MoreSee Less

View on Facebook

Luxyでは毎月1回、Luxyメンバーで大江戸温泉ミーティンをすることになりました!
今回は第一回目のミーティング。

みんなでお風呂入って、飲んで笑って…たまにミーティングして(笑)
とても良い時間を過ごせました!
... See MoreSee Less

View on Facebook
ページ上部へ戻る