高級ホテル好きが思う「出張」で高級ホテルを使うべき理由

サービス

実は私、網野新花は高級ホテルのポータルサイトについても運営を行っております。(http://richi-hote-summary.blog.jp/)高級ホテルのポータルサイトを立ち上げようと思ったのは、ただ単に「好きなことを発信したい」というものでしたが、そんな高級ホテルのポータルサイトを運営している人間が伝えたい事があります。

さて、今回は昨今の節約ブームの中であっても「出張するなら高級ホテルを使ってほしい理由」を書いていきます。

 出張するなら高級ホテルを使ってほしい理由

ベッドがふかふかだから

ふかふか

引用:https://pixabay.com/ja/ベッドルーム-以前-昔-木製ベッド-チャンバー-ポット-古い-1413522/

安いホテルやカプセルホテルに泊まった時、あなたはこんな経験をしたことがないでしょうか。

「やべっ、腰痛い」

「あっ、ふくらはぎ痛い」

寝起きでこれらを感じたのであれば、ほぼほぼベッドのせいと言えます。さすがに、安眠や快眠の保証までは高級ホテルではできませんが(好みがあるので)、高級ホテルのベッドはこういった「痛み」がどんな人でも最小限に抑えられるように設計されています。

筆者はちょっと前に東京の普通ランクのホテル(前泊)→飛行機移動→いろいろする→福岡の高級ホテルという旅行(出張)ルートを辿ったことがあります。そして、この旅行(出張)ルートにて「ベッドにはこだわりをもたせるべき」というのを学びました。

観光であればまだしも、出張は「大事な場面で成果を出す」ことがメインです。ですから、変に痛みにノイズられたくないのであれば高級ホテルを使うべきなのです。

サービスが充実しているから

サービス

引用:https://pixabay.com/ja/レストラン-ベルン-ケータリング-サービス-ベルン-179046/

筆者が小さいころ、実家に帰るために家族で地方の安宿に泊まっていた時のことです。そのホテルは安いからか、とにかく空調の調節が効かない。寒かった方で空調に問題がありましたので、筆者は毛布をかけて寝ましたが、やっぱり寒さはありました。

高級ホテルだと、こういったハプニングに遭遇しづらくなります。高級ホテルは空調の不備があればすぐにお客さんが来てくれなくなる世界ですし、自然とこういったのも少なくなるのです。

また、その他にも「ルームサービス」に「豪華な朝食」「ジム」に「ジャグジー」「プール」…高級ホテルでは、こういったコンディションを整える施設も充実しており、パフォーマンスを最大化したい出張ではベストな選択肢なのではないでしょうか。

出張に「遊び心」を加えられるから

遊び心

引用:https://pixabay.com/ja/少年-遊び心のあります-ハンサムです-かわいい-いたずら-若いです-598000/

 

いくら遠くに行くといっても、行き帰りは「あくまでも」ビジネスレベルの交通手段で行き、またホテルも「ビジネスレベル」。さらに言えば、現地にいる時間も「無駄を省いた」時間割となっており、遊び心が全くない出張。

本来遠くにいくこと自体はは「旅行」を連想させ、こちらをウキウキワクワクさせるものなのですが、出張だとただ単にストレスがかかるだけになってしまうことが多いようです。

そこで出張で「高級ホテルに泊まる」選択肢をして、遊び心を入れてみるのはどうでしょうか。味気ない出張に高級ホテルが加わっただけで、出張も楽しみになってきます。

「あまり社費で高級ホテルには泊まりたくない」方も、質素なホテルに泊まってプンプン気分で業務をこなすよりも、ちょっとズルをして高級ホテルに泊まった方が気分良く業務を果たせるのではないかと思います。

ビジネスホテルはすぐ埋まってしまうから

埋める

引用:https://pixabay.com/ja/ブレード-スペード-掘る-砂-青-赤-掘り出す-埋める-検索-1362944/

外国人観光客や、シニアはシニアでもあまりお金のないシニア層が近年ではビジネスホテルに宿泊するようになり、従来の出張リーマンに上記のような客層が加わったことによって、ビジネスホテルがすぐに埋まるようになってしまいました。

特に東京や大阪ではその傾向が強く、しかも取りづらい価格帯についても「6000円から1万円台」という意見が多く聞かれており、世は「ビジネスホテル戦国時代」になっています。

ちょっと前に「アパホテルがシングル素泊まりで1泊3万円を超えた…」というニュース記事が流れましたが、その時アパホテル側は「欧米のように需要に合わせて価格設定をした」と答えています。

一方、高級ホテルは稼働率は上がった…とはいえビジネスホテルに比べると余力があります。前日に予約しようとしても十分空きがあることもありますし、アーティストのコンサートと被った場合でも、アーティストのファンはビジネスホテルに行くことから取られる率が低くなります。

国内外の移動が簡単になった現代、急に出張を命じられることもあるかもしれません。その時に「高級ホテル」という選択肢を入れると、気持ちの余裕的にもドンっと軽くなります。

どんな高級ホテルを選ぶべき?

選ぶ

引用:https://pixabay.com/ja/標識-動揺-救済-肯定的です-負-反対-双対性-コントラスト-1172219/

 

出張で高級ホテルを選ぶときは、「金銭的に余裕のある範囲内で」選ぶことになると思います。そして、そうなってくると超高級ホテルは取れませんので、非日常性を味わいたいのであればかなりお金をかける必要が出てきます。

非日常性完全重視でホテルを選ぶと、東京であれば「5万円」名古屋なら「2万円」。大阪や福岡であれば「3万円」が目安となります。ただ、地方都市では1万円台からでも高級ホテルが見つかりますので、小都市になればなるほど価格は安くなると解釈しておきましょう。

すごくお金をかけられない場合は、予算と欲しい機能の戦いとなります。例えば、欲しい機能が「ルームサービス」「プール」「ジム」であればそういったサービスに重きをおいているホテルを選んだ方がいいですし、また「部屋の広さ」であればちょっとランクを落として広い部屋にするのも手です。

まとめ

少し前に、某都道府県知事の高級ホテル利用が話題になりました。そのことから今でも高級ホテルの利用に罪悪感を覚えている人もいるかと思います。しかも昨今は「消費しない生き方」が流行していますので、そういった側面でも高級品を使うことに抵抗がある人もいるかと思います。

しかし、高級ホテルを使うことは「全く」悪いことではないのです。高級ホテルを使うことによって、出張の質が上がるのであればそれはそれでいいですし、出張が楽しくなるのであれば、それもそれでいいでしょう。

何にせよ、お金を消費することは全く悪いことはないのです。ですから、使いたいのであれば「出張で高級ホテル」を使ってみるのはどうでしょうか。もうトリコになってしまいますよ。

関連記事

Follow me on

Facebookの投稿

弊社を手伝ってくれている Yuya Sato に、
オフィス制作時の360度タイムラプス撮影したものを編集してアップしてもらいました!

何にもないところからオフィスができていくのが面白いです!!!
www.youtube.com/watch?v=YFRvF_qot3o
... See MoreSee Less

View on Facebook

2016年7月、オフィス移転しまして、オフィスを手作りしました! ... See MoreSee Less

View on Facebook

Luxyでは毎月1回、Luxyメンバーで大江戸温泉ミーティンをすることになりました!
今回は第一回目のミーティング。

みんなでお風呂入って、飲んで笑って…たまにミーティングして(笑)
とても良い時間を過ごせました!
... See MoreSee Less

View on Facebook
ページ上部へ戻る