高級品嫌いでも「靴」だけにはお金をかけて欲しい理由

靴

私達の足元を支える靴。古くは紀元前3500年から使われていたとされており、非常に歴史の長い衣料品です。さて、そんな靴のことでこんなことを言われたことはないでしょうか。

あなた「今日はよろしくお願いします」

欧米人「Hey!よろしくね。ところで、その靴どうした?」

あなた「………」

そうなのです。日本は現在グローバル化しています。そして、日本のファッションの文化は「面積の大きい物にお金をかける」ものですが、欧米では全く異なるものなのです。

これから、仕事でもプライベートでも欧米人と接した時に舐められないように「あなたも」高級な靴を買ってみませんか?さて、今回は高級品嫌いでも靴だけにはお金をかけて欲しい理由を、高級品マニアが語ります。

欧米人は「靴」を見るし、全体的にも「靴」がしっかりしていると高く見えるから

ここ、日本でもファショナブルな女性の間では「靴にお金をかける」ことが定着しています。実際、高級ブランド「miumiu」のオンラインストアには「バッグ」の次に「靴」の項目が来ています。

スクリーンショット 2016-07-09 5.14.46

しかーし、不思議な事になぜか男性の間ではあまり浸透していません。(女性の方はスルーで結構です)しかも、営業マンは男性の方が多いのにもかかわらずです。

「これじゃあ日本がファッション大国と呼ばれるのは100年以上も先だろうな」と思ってしまう筆者ですが、先ほどの通り欧米では「靴」を見てその人の階級を判断します。ですから、もしあなたが1万円の靴を履いているとその通りしか見られないのです。

反対に、スーツは地味でも「10万円の靴」を履いていると本当にその通りに見られます。ですから、グローバル時代で舐められないようにするには「高い靴」は必要なのです。

また、コーディネートの視点で見ても「靴」が整っていると一気に全体のレベルが上がります。言わば、高級な靴はモテもゲットする道具となるのです。

フリーランスのエンジニアの方の場合は、社会の既存の枠組みから外れたため「人からどう思われているか」を気にしない人が多いかと思いますが、現実問題「他人から評価されて、仕事に結びつく」ことがほとんどです。

それに、フリーランスのエンジニア(というかフリーランス)だからこそ高級な靴を買って欲しい理由もあります。

高級な靴は「運動不足」「出不精」を解消してくれるから

フリーランスであればパソコン1台で仕事ができるようになった今は、経費削減で家で仕事をする人も多いのではないでしょうか。

その意識の高さは「この人、成長するな」とおみそれしてしまうものがありますが、その一方でデブ化にもつながります。しかも、人間気の向かないものには気が向かないようで、ある日他人から「あれ、お前ちょっと太った?」とドストレートに言われてやっと気づくこともあります。

そんなフリーランスの運動不足や出不精を解消してくれるのが高級な靴なのです。高級な靴を買うと、よほど富裕層でない限り人は自然に「この靴を見せつけたい」気持ちになります。

発端は不純ですが、そうやってどんどん外に出ていくことによってダイエット効果や出不精解消を見込むことができます。

「高級な靴」がモチベーションになるから

中学生の頃、こんなことをしていませんでしたか?

あなた「ママ!今度の定期テスト頑張るから、250点以上取ったらDSのゲーム買って!」

ママ「(随分と低いなw)いいわよ~」

あなた「やった!」

まあ、これが今で言う「ビジネス」の始まりだったわけですが、中学生の頃は定期テストに対するモチベーションをこうやって上げていた人もいるのではないかと思います。

おとなになった現在、親へはむしろ親孝行する立場となりましたが、今度は「仕事で頑張って」自分で自分孝行をしてみませんか?フリーランスの場合は、会社員ではありませんので1ヶ月に稼ぐことのできる金額に限度はありません。

むしろ、フリーランスの方がこういった高級品は買いやすいのです。この先の健康に投資すると思って高級な靴を買ってみましょう!

どんな高級靴がいいの?

さて、ここまで高級品嫌いでも「靴」だけはこだわってほしい理由を書きましたが、実際買うならどんな高級靴がいいでしょうか。まず、何に使う靴を買うかを決めましょう。

フリーランスとはいえ、ビジネスマンというと「仕事用」「お出かけ用」「普段用」(お出かけと普段は兼用できる)の3つの目的の靴があるかと思いますが、この中でどこを補強するかを決めてください。

そして、高級な靴を選ぶときは

・デザインから選ぶ

・ブランドから選ぶ

のどっちかを取ると思います。ファッション初心者の方は、選びきれない可能性を捨てるのと、「お墨付き」をもらうためにブランドから選んだほうがいいです。ファッション上級者の方はデザインから選んでもいいでしょう。

ちなみに、この時は「値段で決める」選択肢は捨てたほうがいいです。「安物買いの銭失い」をすることになりますよ。

カジュアルな靴のブランド

・ジミーチュウ

・クリスチャン・ルブタン

・フェンディ

・ルイ・ヴィトン

・ヴァレンティノ

など

中には知っているブランドもあるかと思います。カジュアルな靴となると、女性向けも展開しているようなブランドから選んだほうがいいです。

革靴のブランド

・コールハーン

・フランチェスコベーニョ

・クラークス

・ポールスミス

・リーガル

・オールデン

これらのブランドは、デザイン性もそうですが「素材」もしっかりしており、ちゃんとしたお手入れをしてあげることによって、10年選手となります。さすがに10年も経てば買った時のきらめきはあせてしまいますが、ブランド自体の価値が高いため廃れることはありません。大切に使いましょうね。

ちなみにですが、高級ブランドを買うときは直販店に行くのが一番です。クリスチャン・ルブタンは、HPを見ても日本にお店があるかわかりませんので「どうすればいいんだ」となってしまいがちですが、青山など東京にはたくさん店舗がありますので、検索してみるといいかもです。

まとめ

近年起きている「ミニマリスト」「アンチ高級品」ブームで、高級品を買うことに罪を感じている方もいるかと思います。

しかし、物質的な幸せを追い求めたからって精神的な幸せが犠牲にされるわけではありませんし、自分のために高額なものを買ったって公人でもみなし公人でもないのですから、バチが当たることはありません。

たまには、自分の欲に正直になってみるのも悪くないと思います。ただ健全な形で消化できれば、ですが。

関連記事

Follow me on

Facebookの投稿

弊社を手伝ってくれている Yuya Sato に、
オフィス制作時の360度タイムラプス撮影したものを編集してアップしてもらいました!

何にもないところからオフィスができていくのが面白いです!!!
www.youtube.com/watch?v=YFRvF_qot3o
... See MoreSee Less

View on Facebook

2016年7月、オフィス移転しまして、オフィスを手作りしました! ... See MoreSee Less

View on Facebook

Luxyでは毎月1回、Luxyメンバーで大江戸温泉ミーティンをすることになりました!
今回は第一回目のミーティング。

みんなでお風呂入って、飲んで笑って…たまにミーティングして(笑)
とても良い時間を過ごせました!
... See MoreSee Less

View on Facebook
ページ上部へ戻る