【2016年】人気のプログラミング言語5選を紹介します

プログラミング言語

プログラミングをはじめる方に、どの言語から始めるのがいいかよく聞かれます。その時のニーズやトレンドにもよるのですが、ビギナーが学ぶべきプログラミング言語というものはやはりあります。

本稿では、ビギナーの方にぜひ学んで欲しいプログラミング言語とその特徴について紹介します。今後プログラミングに取り組んでみようと考えている方に参考にしていただければと思います。

人気のプログラミング言語5選

Java

Javaは、オブジェクト指向のプログラミング言語です。世に出てから20年以上が経過しているので、プログラミング言語しては歴史のある部類に入ります。汎用性が高いことで知られ、サーバサイドのプログラムを中心に世界中のシステムに利用されています。業務ソフトで使われているCobolと並んで、最もよく使われている人気の高いプログラミング言語の一つといえるでしょう。

一方欠点ですが、RubyやPythonなどの最近のプログラミング言語と比較すると、Javaのコーディング量は少し多めになります。
ただそ、それが初学者にJavaがおすすめできる理由なのです。
コーディングの過程でオブジェクト指向やプログラミングの考え方が身につくので、はじめてプログラミングを学ぶにはもってこいなのです。また、習得の難易度も一般的なので、その理由も含めてはじめに学ぶプログラミング言語としておすすめです。

さらに、ここ最近では、スマホ向けのアプリ開発でもJavaに注目が集まっています。Googleが開発しているAndroid OSで使われるアプリは、Javaでつくられているのです。Androidアプリを開発するのであれば、Javaが使えなければいけません。ご存じのように、スマホアプリの開発者は引く手あまたの状況です。Javaが使えることで、そういったニーズにも応えられることになりますね。

Ruby

まつもとゆきひろ氏が1990年代に開発した、オープンソースのオブジェクト指向型プログラミング言語です。前述のJavaと比較すると、コーディングもシンプル。可読性も高く、習得にかかる時間は少ないでしょう。Rubyについてはこちらの記事でも解説しています。

Rubyの特徴は、コーディング量も少ないこと。短い時間でWebサービスを立ち上げたい場合には、ぜひ検討したいプログラミング言語になります。国内外でも多くの事例があり、有名なところだとクックパッドや食べログなどで利用されています。

Rubyのフレームワークとしては、MVCフレームワークのRuby on Rails(RoR)が最もよく使われています。エンジニアの採用でも、RoRが募集要項に入っていることも多いですね。

Swift

Swiftとは、iPhoneやMacで有名なApple社が2014年に開発したプログラミング言語です。iOSやMacOSで動くアプリをつくるための言語で、同じくApple製のIDE(統合開発環境)であるXcodeを使って開発をします。

Swiftは2014年に登場した最新の言語です。RubyやPHPなどの設計思想を参考にしてとり入れています。
そのため、従来のObjective-Cに代わる言語として注目を集めています。コーディング量も少ないため、初学者でも取り組みやすいことでしょう。

SwiftはMacパソコンでしか使えないので、その点では欠点になります。Windowsパソコンでは開発ができないので、iPhone向けのアプリを開発したいのであればMacを準備するようにしてください。

JavaScript

スクリプト型のプログラミング言語、JavaScriptもおすすめの言語です。習得にかかる時間も少なく、Webサービスの開発にはいまや欠かせない言語となっています。JavaScript用のフレームワークも多く知られていて、AngularJSやNode.js、Reactなどが有名ですね。

ただ、JavaScript単体での開発はほとんど行われておらず、HTMLやCSS、PHPなどの言語と組み合わせて使われることが大半です。JavaScriptを習得するのであれば、そういった言語についても同時に学んでおくといいでしょう。

PHP

PHPは、WebサービスやWebサイトの開発に使われるプログラミング言語です。LAMPのPの部分にあたるのがPHPです。他の言語と比較しても習得しやすく、初学者におすすめのプログラミング言語です。日本語の情報も多く、書籍やセミナーなどを活用して身につけていくことができます。

CakePHPやSymfonyなどのフレームワークも充実していて、案件の内容に合わせた開発が可能なことも魅力の一つ。WordPressやMovable TypeなどのCMSもPHPで動作しているため、Web開発でも必須の言語と言えるでしょう。

おすすめのプログラミングまとめ

人気のあるプログラミング言語についてご紹介してきました。

身の回りのものがIT化されることで人が作業していたことがどんどん自動化されてきていて、人の仕事はどんどんITサービスに奪われていくと言われています。
プログラミング言語を学ぶことでITサービスによって仕事を奪われる人間ではなく、ITサービスを作りだして提供する人間になることができます。

いろいろと魅力的な言語が多かったですが、まずは一つのプログラミング言語を自由に使える様にしておく事がおすすめです。

中西洋平

中西洋平Web屋さん兼IT記事ライター

投稿者プロフィール

ピンとくるウェブサービスやガジェットを探すのが趣味です。どうぞよろしく。

この著者の最新の記事

関連記事

Follow me on

Facebookの投稿

弊社を手伝ってくれている Yuya Sato に、
オフィス制作時の360度タイムラプス撮影したものを編集してアップしてもらいました!

何にもないところからオフィスができていくのが面白いです!!!
www.youtube.com/watch?v=YFRvF_qot3o
... See MoreSee Less

View on Facebook

2016年7月、オフィス移転しまして、オフィスを手作りしました! ... See MoreSee Less

View on Facebook

Luxyでは毎月1回、Luxyメンバーで大江戸温泉ミーティンをすることになりました!
今回は第一回目のミーティング。

みんなでお風呂入って、飲んで笑って…たまにミーティングして(笑)
とても良い時間を過ごせました!
... See MoreSee Less

View on Facebook
ページ上部へ戻る