skip to Main Content
Elixir

いま話題のRuby風味な言語「Elixir(エリクサー)」でHello Worldしてみた


ちまたで話題の言語、ElixirをインストールしてHello Worldしてみました。

Elixirってどんな言語?

Elixir(エリクサー)は、最近人気の関数型言語です。

Elixir はRails風味と言われることも多いのですが、RailsのコミッターであるJose Valimさんが開発した言語です。Erlang VM上で動作します。

Elixir は実際に人気と言っていますが、実際にはどれくらい人気なのでしょうか?

GitHubでのスター数を見てみましょう。

記事執筆時点では、GitHubスター数は6,724となっています。

Railsが30,653なのと比較するとまだ数は少ない?ような気がしますが、そんなことはありません。

例えば、CakePHPは6,395、WordPressは7,267。十分スター数は多いですね。次にくる大物Web系言語と言われています。

GoogleトレンドでElixirとRailsの検索ボリュームも比較してみました。

Elixirは年々トレンドの指数が上昇して来て今現在Railsの検索ボリューム数に追いつきそうな勢いです。

ノイズもあるので一概には言えませんが、世界的に注目を浴びている言語であることがわかります。

Googleトレンド

Elixirをインストールする方法

Elixirのインストールはとても簡単。パッケージ管理ツールのHomebrewを更新して、Elixirをインストールします。

$ brew update
$ brew install elixir

ElixirはErlang VMで動くので、Erlangもインストールする必要あり。ただ、上のコマンドでErlangも一緒にインストールしてくれます。そのため、インストールが終わったら、下のコマンドを実行してバージョン確認をしてみましょう!

$ elixir –version
Elixir 1.1.1

インストール、うまくいっているようですね。ヘルプも確認してみます。

$ elixir --help
Usage: elixir [options] [.exs file] [data]
-v Prints version and exit
-e “command” Evaluates the given command (*)
-r “file” Requires the given files/patterns (*)
-S “script”   Finds and executes the given script
-pr “file” Requires the given files/patterns in parallel (*)
-pa “path” Prepends the given path to Erlang code path (*)
-pz “path” Appends the given path to Erlang code path (*)
–app “app” Start the given app and its dependencies (*)
–erl “switches” Switches to be passed down to Erlang (*)
–name “name” Makes and assigns a name to the distributed node
–sname “name” Makes and assigns a short name to the distributed node
–cookie “cookie” Sets a cookie for this distributed node
–hidden Makes a hidden node
–detached Starts the Erlang VM detached from console
–werl Uses Erlang’s Windows shell GUI (Windows only)
–no-halt Does not halt the Erlang VM after execution** Options marked with (*) can be given more than once
** Options given after the .exs file or — are passed down to the executed code
** Options can be passed to the Erlang runtime using ELIXIR_ERL_OPTIONS or –erl

 

ElixirでHello Worldする

インストールができたところで、早速Hello Worldしてみましょう!下記のように入力して、Enterを押します。

$ iex
Erlang/OTP 18 [erts-7.2] [source] [64-bit] [smp:2:2] [async-threads:10] [hipe] [kernel-poll:false] [dtrace]
Interactive Elixir (1.1.1) – press Ctrl+C to exit (type h() ENTER for help)
iex(1)>

 

続いて、下記のコードを打ち込んでHello Worldと表示します。

iex(1)> IO.puts “Hello World!!”
Hello World!!
:ok


表示されましたね!Hello Worldできました。

あとがき

今回はインストールとHello Worldまででしたが、機会があればもう少し使い方についてご紹介していきますね。