skip to Main Content
Images

無料で使える!FTPソフトのおすすめ4選(Windows/Mac)


システム開発の現場では、FTPソフトは欠かせませんよね。高機能な有料ソフトも多いのですが、基本的なファイルアップロードなどであれば無料ソフトでも十分なケースも多いです。

本稿では、フリーで使えるFTPソフトについてまとめました。それぞれ、Windows向けとMac向けのものがあります。お使いのOSによって使い分けてくださいね。

FFFTP(Windows)

FFFTP

Windows用のFTPとしては、FFFTPは最も有名なソフトの一つです。はじめて使ったFTPソフトがFFFTPだと言う方も多いのではないのでしょうか?

FFFTPは無料で使えるFTPクライアントで、UIもシンプル。画面の左側がローカルで、右側がリモートになっています。ファイルのアップロードはドラッグアンドドロップで直感的にできます。

Cyberduck(Mac/Windows)

Cyberduck

Cyberduck

Cyberduckは、Mac向けのFTPクライアントとしてとても人気です。Windows版もあるのですが、Mac向けのソフトという方も多いかもしれません。

画面や機能はシンプルで使いやすく、接続先の設定さえ済ませてしまえばドラッグアンドドロップで簡単に使っていくことができます。

FileZilla(Mac/Windows/Linux)

FileZilla

FFFTPと同じく、2画面のレイアウトのFTPクライアントです。FTPソフトとしてはFFFTPと並んで有名で、Windows版とMac版、Linux版がリリースされています。SFTP接続にも対応しています。

使い方はFFFTPと同じく、ドラッグアンドドロップでアップロードする形式です。オープンソースのソフトで、更新も積極的に行われています。

WinSCP(Windows)

WinSCP

WinSCP

Windows向けのFTPソフトとしては、FFFTPやFileZillaと並んで有名なソフトです。FileZillaではFTP接続とSFTP接続に対応していましたが、WinSCPはさらにSCP接続やFTPS接続も可能です。

セキュリティ面が強化されているところが特徴で、日常的に行うFTP作業が安全に行えます。前述のソフト同様、ローカルとリモートサーバーが2画面で表示され、ドラッグアンドドロップでファイルのアップロードができます。

あとがき

WindowsやMacで使えるFTPソフトについてご紹介しました。システム開発では必須のソフトなので、業務内容や使い方に合ったソフトを使っていきましょう。それでは。