skip to Main Content
Punch

なぜLuxyは”人前では暴力を振るわない会社”とアピールしたのか?


みなさんこんにちは!Luxy中の人です。

今回、SNSで話題沸騰中のこの採用(!?)ページを作ることになった経緯と舞台裏をお話しようと思います。

この採用ページの制作は、最近のLuxyのイベント「性格悪い人限定飲み会」「黒歴史プレゼント交換会」などの企画でいつもお世話になっている「堀元見さん」(あそびカタのプロ)にご依頼させていただきました。

この採用ページを制作することになったのは、堀元さん曰く「社長がサイコパスっぽい顔をしているから」とのこと。

ぼくも改めて言われると「あっ、そうかも・・・」と思わざるを得ない。

Luxyに転職を悩んでいるぼくのパートナーに社長とのツーショットの写真を送ったところ、「社長黒いけど本当に大丈夫?」との返信。顔なのか、中身が黒そうなのかは不明だが初見の人にはそう見えるらしい。

初めて出会ったときから長い年月をともにするとだんだん気づかなくなってくるものである。

写真撮影当日

そんなこんなで採用ページ制作がスタートした。

撮影当日、堀元さんから伝わってくる徹底的にやり抜く姿勢に感動。

まずぼくは血の滲んだTシャツを。(血のりにまで拘っていました)

ほか2人は指が骨折、そして眼帯。今から何をやろうというのか・・・。

指を折られながらも何食わぬ顔で社員インタビューに応じる。

キーボードに粘土を詰める作業

IT企業に勤めるみなさん。

キーボードに粘土を詰められたことはありますか?

ぼくはエンジニアではないため分からないですが、IT企業ではよくあるとのこと。

朝来てキーボードに粘土が詰まっているのを見た瞬間、なんとも切ない気持ちになりそう・・・。

コーヒーを頭からかけない

次は堀元さんが体を張って撮影に。

本人曰くコーヒーは意外とサラサラしている。

あと、コーヒー掛けられている最中は目が開けられないとのこと。

堀元さんにとっても新しい気づきができて何よりだった。

まさかのデスクが封鎖される

バリケードでの封鎖具合が半端ない・・・。

これも朝会社に着た瞬間180度Uターンして帰宅したくなるだろう。

机の上にベンチて。

最後はこの動画撮影

社長が清々しく話をしているが、後ろには血まみれのデッキブラシと医療品の数々が・・・。

そして裏で突然お皿の割れる音と発狂音が。社員が急いで医療品を回収に来ているのに、何事もなかったようにしゃべり続ける社長。

うーん、なんともサイコパス度に磨きが掛かっていますな。

ちなみに社長のプロフィールはこんな感じ。

1986年生まれ。
好きなゲーム:「グランド・セフト・オート」シリーズ
好きな小説:「バトル・ロワイアル」
好きな映画:「アウトレイジ」
趣味は、本場ヨーロッパでサッカー観戦。時々、騒ぎを起こしてしまうほどの熱狂的なファンなのだとか。
表向きは優しそうな顔をしているが、全て社会問題になったR-18コンテンツをしっかりと抑えている。(本当は家でわんちゃん飼ってる優しい方なので安心してくださいね)

なんやかんやで楽しく撮影終了

写真や採用ページの中では狂気に感じる風景でも、撮影中はみんなで大爆笑しながら進んだ。

良い感じに手が残像に・・・

安心してください、採用ページは狂気を感じたかもしれませんが、Luxyはみんなでワイワイと仕事ができる会社です。

ぼくも仕事だと感じないくらい楽しく仕事しています。

“人前で暴力を振るわれた方”だけでなく、ちゃんとエンジニアさんの募集もしていますからね!(笑)

もし、こんな狂気のイベントに興味があるという方はぜひ参加してください!

 

以上、サイコパスな社長が統治するLuxy採用ページの裏側でした!

https://luxy-inc.com/violence/

↑サイトはこちらから確認できるので、もし転職考えている人はぜひ見てみてくださいね!(本当に暴力は振るわないのでご安心を)