skip to Main Content
LoveloveIMGL9615 TP V4

【結婚したい人必見】マッチングアプリで本当に彼女ができるの?アプリで出会って結婚したぼくが教える必勝法


みなさんこんにちは!いつものCMOはかたんです。

さて、今回はノウハウ系ではなく、世の内気なエンジニア男性の諸君にどうすれば彼女ができるのか?もっと言うと

「マッチングアプリでちゃんと出会って付き合って結婚できるのか?」

についてお話しようと思います。

なぜならぼくCMOはかたんはマッチングアプリで相性ぴったりの彼女ができて、そのまま結婚してます。

そこで、

どのマッチングアプリがオススメなのか?

マッチした女性とどうやって食事に行けるのか?

食事に行ったあとどうやって彼氏彼女の関係になれるのか?

を伝えていきます。正直ぼくの奥さんには見て欲しくない記事ですね…

どのマッチングアプリがオススメなのか?

世に数多出ているマッチングアプリ。Twitterの広告でもよく見かけますよね。

でも実はアプリ1つ1つにそれぞれ特徴があり、自分にマッチしたものを選んでいきましょう。

まず結論から言うとぼくは「with(ウィズ)」で」今の奥さんと出会っています!

with(ウィズ)

(出展:https://with.is/welcome

withはメンタリストのDaiGoがプロデュースしていることで有名なマッチングアプリです。

なぜwithで出会えて結婚できたのか…?

このwithの特性は、様々な心理テストが期間ごとに配信され、そのテストに回答していくと、趣味などの表面的な部分だけでなく、考え方や価値観など深層心理的にもぴったりの相手が見つかるので、初対面で会った人ともばっちり話が合います。

そのため、付き合った先の結婚に対しても価値観のズレが少なく、そのままゴールインできるわけです。

あとwithは可愛い子多いです。

今のぼくの奥さん。withで出会って2年ほどで結婚しました。

Pairs(ペアーズ)

(出展:https://www.pairs.lv/

言わずもがな、今までの出会い系サイトをクリーンなイメージに変えたマッチングアプリの先駆け的存在。

老舗なだけあって会員数は全マッチングアプリ中1位、使用した感じですが女性とマッチングする確率も一番高いのではないかと思います!

ただ1点だけ注意が…

このマッチングアプリを利用して、ネットワークビジネスなどに勧誘するあくどい女性の方々がいらっしゃいます。すごく綺麗な人なのに簡単に出会えてしまって、ルノ〇ールに連れていかれて商談…そんなハニートラップにはまってしまう人もいるようです。

特に内気であまり女性と接する機会のないエンジニア男性諸君。甘い言葉に誘われてホイホイついていかないように注意すること。

女性は月額無料ですからね。会員数No.1なだけあって、これをビジネスに利用する人もたくさんいる模様で、今では真剣に出会いを探している人は少なく感じられるそうです。

タップル

(出展:https://tapple.me/

「趣味でつながるマッチングアプリ!」のうたい文句で有名なマッチングアプリ。最近よくAbemaTVなどでも広告を打ってますよね。

その影響か順調に会員数を伸ばしており、10代~20代前半に人気のマッチングアプリです。

最初に自分の趣味をいくつか登録しておき、その趣味に合わせて女性の顔写真やプロフィールがどんどん出てきて、お互いに「いいね」が出来ればメッセージでやり取りできます。

(出展:https://tapple.me/

マッチングすると…

(出展:https://tapple.me/

なのでお付き合い前提や結婚前提と言うよりも、気軽に出会ってお話をするようなイメージになります。

使用感としては、真剣に出会いを探すというよりも趣味友を作るような感じです。

そこで仲良くなって何度かデートを重ねて交際…そんな気軽に出会えるところが若年層に人気な部分じゃないかと思います。

そのため、真剣にお付き合い、もしくは結婚となると、マッチした女性が引いてしまう可能性も(笑)

3つのアプリを比較したとき、本気で彼女を作りたいなら「with」がオススメ

3つの特徴如何だったでしょうか?ぼくは3つとも使用して、一番しっくりハマったのは「with」でした。

出会った女性と趣味だけでなく考え方も同じで、一緒にいて価値観も共有でき理想の彼女が作れます。

今のぼくの奥さんとはwithで出会い、2回目のデートで付き合うことになり、2年の交際を経て結婚に。

ではマッチした女性をどうやって1回目のデートに誘うのか?

1回目のデートは絶対「ランチ」に誘ってください!

いくら趣味や考え方が似ているとはいえ、まだ顔も見たことがない・話もしたことがない人と、いきなり映画館やスポーツ観戦などアクティビティに誘うのは、女性からするとかなり重たいです。

そのため、誘い文句としては「行ってみたいお店があるんですが、1人じゃ入り難くて一緒に行ってもらえませんか?」と伝えるのがスマートでしょう。

相手に不快感も与えず尚且つ自然な感じで誘えますよ!

そこで初めてランチに行ってお互いの趣味や経歴を話しながら食事をしましょう。そしてLINE交換も必須。マッチングサイトのメッセージをリアルタイムでは見ない方が多いそうです。

ぼくのおススメのお店はこちら

Two rooms(出典:https://tworooms.jp/

ランチ・ディナー・バーが楽しめる表参道のイタリアンのお店です。

ディナーはかなり値段が張りますが、ランチは3000円~とお手頃。

オープンテラスのソファー席を予約してあげると女性にめっちゃ喜ばれます。

食事中に2回目のデートのお誘い

出会った女性と付き合いたいと思えたら2回目のデートにお誘いしましょう。

withやタップルでマッチしていれば、趣味の話で何かしらピッタリ一致するものが出てくるはずです。

ここで映画やライブ、スポーツ観戦みたいなアクティビティにお誘いすれば自然と2回目のデートもOK貰えます。ちなみにぼくはラウンドワン。

あと補足ですが食事は女性が席を離れた隙に、お会計を済ませておきましょう。お店を出るとき女性からの好感度がめっちゃいいです。

2回目 or 3回目のデートで告白

2回目・もしくは3回目、一緒にアクティビティを経験すれば女性との距離もかなり近くなります。

アクティビティが終わった後、もし相手の予定が空いていればそのまま夜バーとかに連れて行ってあげてください。

バーと聞くとハードルが高いと思われますが、意外と一見さんでも快く迎えてくれるお店がほとんどです。ちゃんと料金システムも説明してくれます。

ちなみにぼくが告白したバーはこちら

恵比寿ガーデンプレイスにあるウェスティンホテル最上階のバーです

(コンパスローズ:https://www.compassrosetokyo.com/jp

相手の女性がここまでついてきてくれるのであれば、90%以上は告白に成功します。

だって夜景を眺めながらオシャレなバーで一杯やるんですよ?

ここでちゃんと自分の想いを相手の女性に伝えて付き合ってください。

ぼくはストレートに「好きです、付き合ってください」って言ったら泣いてくれました。

まとめ

こんな感じでCMOはかたんはマッチングアプリで出会ってデートして付き合って結婚しました。

婚活パーティーとかコミュ力が問われる場所って中々ハードルが高いですよね。

だけどマッチングアプリってどうなの?大丈夫なの?って思われるかもしれませんが、しっかりと自分に合ったアプリを使えば出会える可能性はめっちゃ高いです。

出会えたとしても、ネットワークビジネス目的の人たちもいるので、そこだけは本当に気を付けてくださいね。

出会ったとしても、その先どうすればいいのか?最後にまとめると

・ランチに誘う(女性目線でオシャレなところ)

・アクティビティに誘う(夜予定が空いていればディナー&バーへ)

・バーでちゃんと自分の想いをまっすぐに伝える

以上!!マッチングアプリで出会っている以上、趣味や考え方、価値観は近いはずなので、変にプライドを持ったり緊張したりせず自然に誘ってみてはどうでしょうか?

今回はここまで!最後までご覧いただきありがとうございました。