skip to Main Content
S  99803187

ぼくがLuxyに来た理由


みなさんこんにちは!Luxyの中の人です。

今回はマーケティングだのなんだのの話の前に、ぼくがLuxyで一緒に働こうと思った理由を書きます!

最近うちはさらなる事業拡大のため積極的に採用活動してて、福利厚生の条件もヤバいし、最近だと日経MJの記事にも大々的に取り上げられたため、Luxyに来るかどうか迷っている人もいるはず!(いたらいいな〜)

そこで、ぼくが一緒に働こう!と思った経緯と決め手をお話しようと思います。

↑夏休みや副業もOKなLuxy。

最初の出会い

ぼくはもともと、家賃の取り立て(!?)→WEBデザイナー→WEBディレクターと転身していきWEBマーケッターとして前職で責任者などやってました。

その前職にいた頃から、「なんで自分の好きなことができないのかな〜」とか「上を目指しても結局会社の中で終わってしまう」とか「がんばって責任者になったのに給料たったのこれだけか・・・」とか思っていました。

その中で、会社の人たちとの付き合いを自然に遠ざけるようになり、会社の外に新しいビジネスの出会いを求めていました。

そんなある日のこと、会社の外で知り合った経営者さんと一緒に仕事するようになり、その方からうちの代表佐藤を紹介してもらったんです。

土砂降りの雨の中

こんな書き方をすると、運命の人との出会いみたいで気持ち悪いですな(笑)。

池袋近くの喫茶店「フラミンゴ」で2時間近く代表の佐藤と話をして、「この人超キラキラしてるな!」って思いLuxyに興味を持つようになりました。

そこにはLuxyの明確なビジョン「最高の乾杯」を目指して突き進む姿があったんです。

次第にLuxyのイベントに参加したり、逆にLuxyでセミナーをやらせてもらったり・・・。

その中でスタッフたちの顔を見て、代表だけでなく「みんなが輝いてる!」って思ったんですね。

みんなが何かしら人生に目標を持って、それに向かって進んでいる。そして帰社会など何かの集まりで最高の乾杯をしているんだと・・・。

前職では

前職を比較に出して申し訳ないが、Luxyのスタッフほど輝いているとは言えませんでした。

全員が全員、会社が立てた目標に向かってなりふり構わず突き進み、中には体調を崩す人や、仕事のスピードに付いていけない人まで・・・。

ぼくはその中で、責任者として会社から与えられた任務を遂行して会社から評価をもらう。

なんか・・・、「完全に飼われている」なって思いました。自分の目標が会社の目標、正直働いてて楽しくなかったですね。

今はどうなったかというと

前職の統括に自分の目標や自由にやりたい旨を伝えたがやっぱり通らず。

そこで決別して晴れて退職。

その後最初に紹介してくれた経営者さんと、Luxyと一緒に働くことに決めました!

こんなキラキラ輝いて成長を続けている人と一緒に働けることほど楽しいものはないなと。

それだけでなく、エンジニアさんが働きやすい環境を提供してくれるからこそモチベーションも上がる!

Luxyと一緒に働いててわかったことは「自分自身の目標」と「環境」が揃って初めてキラキラ輝くんだなと。

退職して丸3ヶ月。まだまだ日にちが浅いけど、振り返ってみて「自分、輝いてるなっ!」って思えた瞬間だったので、このブログを書いてみました!