skip to Main Content
HR181021031 TP V4

~Twitterのススメ~僕がTwitterで変わった3つのこと


Luxyの代表をしている佐藤です。

みなさんはTwitter使っていますか?

僕は今では生活にTwitterは欠かせないものになっていますが、ちょっと前までは登録しているだけで全く使ってませんでした。

Twitter始めた当初は全くフォロワーもおらず、投稿しても「いいね」もほぼゼロということが長期間続き。。。
そして何を投稿していいかもわからず、すぐやらなくなってしまいました。ここが僕の弱さ…(笑)

ちなみにこれはTwitterを始めた当初のイタイ投稿です。みんなはマネしないように。

3~4カ月前から毎日エンジニアがより良いエンジニアライフを送るためのアレコレを投稿するようになってからフォロワーが増え始め、そのフォロワーさんから徐々に反応を頂くようになりました。

今ではエンジニア以外の方にも向けて、僕が生活で感じたことや学んだことを発信しております。

そんな僕はTwitterでだいぶ変わったなーということがいくつかあります。
徐々に変わってきて自分で気づかないものも多き気もしますが、直感で思いついた3つをご紹介させて頂きます。

Twitterで変わった3つのこと

文章力がついた

元々、僕は全く文章は苦手な人間でした。
そのせいもあって現場で設計書を書いていても書いてもレビューで数多くの指摘を受け続けていて設計書が全く完成しない。。。そんなことが多々ありましたね。

そんな僕がツイートしたい内容を140字にまとめるのは本当に苦労しました。
140字にまとまるわけないやろーーと思いながらやり続けて、文章をまとめるコツを掴んできました。

今では読み手の気持ちを考えた文章を心がけるようになった成果が出始め、設計書のレビューでは文章での指摘はほぼ受けなくなりました。むしろ文章については「他のメンバーの設計書をレビューしているんだけど、これで伝わるかな?」とクライアントから相談を受けるようになりました。

日々の出来事にアンテナを張るようになった

フォロワーさんは有益な情報を毎日ツイートしてくれています。それを眺めているだけで「あーーーなるほど!」というような学びが本当に多くあります。

そして自分もフォロワーにとって有益な情報を届けるために、生活の中に「あっ!」という気づきに対してのアンテナを張るようになりました。

こちらはある日、友人と会話をして「スゲーな」と思ったことと自分で感じたことをまとめたツイート。

また、とある日には「こういうことをしよう」って思ったことも忘れていて結局できていないという自分の未熟さを感じた瞬間がありました。
これはそんな時に感じた時のツイート。

身の回りにあったこと、そして自分の中からでてきたこと。それはTwitterをやっていなければ忘れてしまうようなことかもしれない。
それをTwitterで言葉に表すことで自分の中に腹落ちさせることで身につく情報がかなり増えました。

出会いが増えた

いま、Twitterをやっていなければ出会えなかった人と出会えています。僕にとってこれが最も大きいですね。
Luxyではエンジニア採用を強化しているのですが、Twitterから社員として入社してくれる方も増えました。

また東京でやっているイベントを大阪支社でも同時開催していきたいと思っていたのですが、中々協力者が見つからず苦労していました。

そんな時にTwitterで協力者を募集したところ、協力者が数名手を挙げてくれました。

https://twitter.com/tbshiki/status/1088381489866133504

Twitter、そして温かいフォロワーさんのおかげで大阪支社拡大の兆しも見え始めています。

まとめ

総括すると…Twitterは絶対やるべき!

Twitterを続けていくと人生を良い方向へ導いてくれる気がしてしょうがないんです。

いまTwitterをやる理由が無いという人にとっても、将来自分がやりたいことができた時もTwitterというものが力になってくれるはず。
温かくあなたを応援してくれるフォロワーさんとの繋がりというものは、未来の自分のためのプレゼントになるんです。

Luxyでは社員として僕と切磋琢磨しながら一緒にTwitterを進めていく人を募集しています。
興味のある方はぜひ見てみて下さいね!(社員募集の告知です←)

https://luxy-inc.info/