skip to Main Content
A7e23a2d289cacd78ef80debdf54bb9e S

【必見】副業・個人事業主で今すぐ自分の商品・サービスを買ってもらいたい人へ


こんにちは!いつものCMOはかたんです。

副業をやってるor個人事業主をやっているけど「中々仕事がもらえない…」「自分の商品・サービスを買ってくれるお客さんが見つからない…」など悩んでいませんか?

今日はそんな方向けに、速攻で優良なお客さん見つけて自分のサービスを買ってくれる方法をお伝えします。

 

優良な見込み客の会い方&見つけ方

皆さんはどうやってお客さんと会っていますか?恐らく知り合いの紹介もしくはテレアポや飛び込み営業で、1人1人ル〇アールで会って自分の商品やサービスを説明してクロージングまで持って行ったりしていませんか?

正直に申し上げると、そのやり方だとクロージング率も低いし、アポの時間自体が無駄に終わることが多々あるはずです。

自分の商品・サービスがよっぽど魅力的で高額な商材でもない限り非効率、個人事業主であれば生計を立てること自体がかなり苦しいでしょう。

じゃどこに行けば優良な見込み客に会えてアポが取れるのか?これは完全にぼくのやり方になりますが2つほど手段をお伝えしようと思います。

1:自分のノウハウをコンテンツ化してセミナーで集客しバックエンドに持って行く

どういうことかと言うと、自分の商品・サービスが例えばSNSのフォロワー集めだとすると、フォロワー集めのノウハウを教えるセミナーを開いて、そのセミナーに参加した人たちに最後にバックエンドとしてSNSのフォロワー集めのサービスを販売する。

たったこれだけです。「セミナー自分で開くって言っても人は集まるの?」「ちゃんとバックエンドで商品買ってくれるの?」と思われるかもしれませんが…安心してください!

セミナーはまずこれに登録して、ここで空いている日にどんどんセミナーを入れて行きましょう。

(出典:ストリートアカデミー:https://www.street-academy.com/

ここは何かと言うと、個人でセミナーが開けるポータルサイトのようなものです。

無料で登録できて、ここで金額設定やセミナー内容、日付を設定して、あとは場所をカフェやセミナー会場を借りて行うだけ。売上の20%がストリートアカデミー(以下ストアカ)側に持っていかれますが、ここでマネタイズするのではなく、この先のバックエンドでマネタイズすれば十分利益は取れるかと思います。

このストアカをオススメする理由は3つ

・どんなジャンルのセミナーでも開催できる

・セミナー内でたくさん講義を受けると自分の講師としての評価がストアカ内で上がる

・ストアカ自体が知名度がありユーザーが多い

そのため、初心者でゼロからセミナーを始める方でもとっつきやすく、お客さんも来てくれやすいのです。

実際にぼくもビジネスパートナーと一緒にストアカを毎月2回ほど行っていますが、今では講師の評価も高く、普通にセミナーの日程入れるだけで2~5名ほどは集まります。

参考までにぼくのストアカページの情報です

https://www.street-academy.com/organizers/aoicom

1年半ほど毎月必ず開催しておりここまで成長させました。ポイントとしては人が集まらなくても必ず続けることですね。続けると自ずとどんどん受講生が増えていきます。

そのセミナーに集まってくれた人たちは、あなたのノウハウに興味があって受講してくれているので超優良な見込み客になります。

なので、その人たちと個別でアポイントを取って、具体的な商品・サービスの話をすれば、成約に繋がる可能性はかなり高くなります。

2:ターゲットに合わせたビジネス交流会や展示会に出展する

出展!?これだけ聞くと中々ハードルが高いように思えます。

でも意外と費用も手間もかけずに出展できちゃったりして、尚且つB to B間の大きな成約に結び付く可能性があります。

なので、一気に売上を伸ばしていきたい!個人事業主から法人化したい!脱サラしたい!という方向けにご紹介します。

具体的にどうすれば良いのかと言うと、まず自分のターゲットとしている人たちの交流会や展示会に参加しましょう。

例えば経営者をターゲットにしているのであれば、経営者向けのビジネスマッチングや展示会に出展をします。出展も費用が掛かる場合がほとんどなのですが、行政が行っている交流会などであれば一切費用が掛からない場合もあります。

そこで、自分の商品・サービスのチラシやディスプレイを設置して立っているだけでも、結構お客さんが来てくれますよ。

そしてどんどん名刺交換をしていきましょう。興味のあるお客さんはあなたの商品・サービスの質問をどんどん投げかけてくれます。その途中でアポイントの話まで持っていけると、かなりの確率で成約に結び付きます。

ぼくも展示会に出展した際に、WEB集客に困っている人向けのサービスを打ち出したところ、40社ほどと名刺交換ができ、そのうち2社の成約に繋がっています。

実際に出展したときのブースがこちら

ただ立っているだけで、自分のターゲットにしている人たちが次から次に話を聞きに来てくれるんですよ!すごくないですか!実際に何度か出展したときはすごく楽しかったです。

ただし気を付けてほしいことが1つだけ。

運営元がよくわからない、もしくは友人知人に誘われたようなビジネス交流会やビジネスマッチングは絶対に止めた方が良いでしょう。ネットワークビジネスやMLMの営業をかけられたりと、かなり質の悪い交流会の可能性がかなり高いです。これ系の交流会は本当に多く、一緒に仕事している仲間が何人も詐欺被害にあっているので、本当にそれだけは気を付けてくださいね。

一見人が良さそうに見えても腹の中では何を考えているのか分かりません…

まとめ

以上、優良な見込み客の見つけ方&会い方でした!

如何だったでしょうか?ポイントとしては、紹介などで自分から見込み客を探しに行くのではなく、逆に見込み客に来てもらう方法。

知人や友人の紹介、もしくはテレアポや飛び込み営業で自分から探しに行く、ターゲットも絞ることが難しく1人1人のニーズを把握して自分の商品・サービスの説明をして…と大変な労力がかかります。

そうではなく、自分のノウハウや商品・サービスを欲しいと思っている人に見つけてもらってアポイントをすると、労力も成約率も段違いに楽です。これも実は1つのマーケティングになります。これをきっかけに、もし今すぐ何とか商品・サービスを売りたい!と思っているのであれば、ぜひマネしてみてください!

それでは今回はここまで!