skip to Main Content
E429738e0206201fc28efd0cbe219742

99%の人が将来なりたい姿になれない理由・大きな目標を達成できない理由


こんにちは!CMOはかたんです。

先日、フレッシュな新メンバーがLuxyに入社しました!

業務未経験からのエンジニア・・・!いいですね~、そして「アイルランドの音楽が毎日ある場所を作る」という大きな夢を持って入社してくれています。

Luxyも1人1人のスタッフの期待や夢に応えられるような会社にしていきたいですね!

と言うことで、今回はちょっと自分の「夢の叶え方」「目標達成の仕方」についてお話していこうと思います。

99%の人が将来なりたい姿になれない理由・大きな目標を達成できない理由

 

皆さんは会社で「こんな目標を達成したい!」「プライベートでこんな風になりたい!」少なからずそんな希望を胸に抱いて日々生活をしているのではないでしょうか。

でもその希望、残念ながらいつまで経っても叶えることができません。

目標を達成するためには、

・目標を超具体的にする

・いつまでに何をすれば目標に近づけるのか洗い出す

・目標達成のために自分は何が足りないのかを洗い出す

この3つを深堀し、毎日毎週毎月更新するだけで目標達成できるかできないか、しいては仕事ができるorできないにも関係してきます。

目標を超具体的にする

皆さん目標立てや将来の姿をイメージするとき、どこまで具体的にしていますか?

例えば、

「将来稼げるようになりたい!」

「会社内で昇進する!」

で終わったりしていませんか?これだと残念ながら絶対に叶うことはありません。

そこで、こんな具体的な目標に変えましょう。

「2年後、毎月200万円の安定した収入を得て、港区品川駅より徒歩5分の3LDKタワーマンションに住み、自転車通勤、仕事は8時~17時の定時にあがり、毎週火曜日と木曜日はジムに…」

「1年以内に毎月の売上を+150%成長させ、毎週土曜日にスキルアップのセミナー参加を継続、チームの報告会を週1回以上作り上司に報告するスキームを確立、人事評価でA+以上を獲得し2021年1月にマネージャー就任…」

みたいに変更しましょう。

目標は具体的であればあるほど、脳が達成しなければいけないと認識し、目標達成に向けた行動を自然と取り始めます。

いつまでに何をすれば目標に近づけるのか洗い出す

ただただ目標を具体的にしても、その目標に達成するためには何が必要なのか、自分に何が足りないのかが分からなければ何も始まりません。

その必要なものと足りないものを全て洗いだし、さらにどうすれば手に入るのか、いつまでに身に付くのかをどんどん深堀して、小さい目標から達成させていきます。

これを紙やデータに起こしたものをマインドマップと呼ばれ、自分の振り返りの際に非常に役に立つのでぜひ活用してみてください。

ちなみにマインドマップのアプリやツールがたくさん出回っているため、それを使ってみても良いでしょう。

博多屋オススメマインドマップツール「Xmind」

(出典:https://jp.xmind.net/

ちなみに僕の場合、個人事業主としての独立、そして月収200万円いくために書いたマインドマップがこちら

これを毎日毎週毎月、目標達成のために得た知識を反映させアップデート、既存のビジネスを深堀していくことをやっています。

これはあくまで、ビジネスの上で達成したい目標で、プライベートでどんな姿になりたいのかは別で作っていたりします。

それがこちら

具体的に2年後どうなっていたいのかを深堀し、「やりたいこと」「在りたい姿」「ほしいモノ」を詳細に深堀し、それを達成するためのプロセスや費用まで詳細に出しています。

そのためには何が足りないのか、何が必要なのか、何を学べば良いのかを出しています。

これを毎朝10分見返すだけでも目標達成へのモチベーションが保たれるのではないかと思います。

仕事・生活・恋愛・スポーツ…様々な達成したい目標別にマインドマップを分けて作っていくと、今自分がどのあたりにいるのか、今後どうしていきたいのかなど、人生の設計図とそれに向けた進路(コンパス)を作ることができるため、人よりも何十倍も充実した日々を送ることができ、夢や目標へ一歩一歩近づいていく実感が湧きます。

最後に日々どう生きていくのかを書き出す

そして最後に、日々その目標に対してどんな行動を取っていくのかを書き出します。

会社でも日々のスケジュールやタスクを日報として出しているところもあるかもしれませんが、そこにプラスで自分の仕事の目標やプライベートの目標に対しての進捗や達成率を入れてあげると良いでしょう。

また、その目標はキーボードで打つよりも紙やボードに書いて張り出した方が、3倍以上脳にインプット出来ると言われています。そのため、もし家のスペースに余裕があれば自宅用に「ホワイトボード」を買うと目標に対しての達成意欲や、やらないといけない使命感を持つことができるので超オススメです。

ちなみに我が家のホワイトボードはこれを使ってます

(出典:amazon.co.jp

アマゾンで3000~5000円くらいで買えるものなので、そんなに費用も掛かりません。

ここに縦列で「1日のスケジュール・タスク」「モチベアップ(ぼくの場合浅草寺の大吉おみくじ)」「達成の進捗」を日々更新しています。

まとめ

ここまで如何だったでしょうか?将来やりたいことがある、目標があるけど、まだ具体的になっていない方はぜひ超具体的に書き出してみてください。

きっとそれだけでも楽しいはず、なぜならあなたの人生設計を書いているから。そのための近道として今回ご紹介したマインドマップツールやホワイトボードでの書き出しを、今日からでもやってみてください!

毎日継続することで日々の充実度が変わってきて、必ず将来への叶えたかった夢や目標が達成できるかと思います!それではまた次回お楽しみに!