skip to Main Content
IMG 2534

悪用厳禁!!相性占いのお話


こんばんは!婚活中でお馴染みの、Luxyの中の人、藤くんです!

今月上旬に引っ越しを済ませたのですが、

1月3日に注文したマットレスが、今日(1月23日)になってもまだ届かず、

最近はモヤモヤしております!

そんな時は、婚活アプリでマッチングした子とメールをして、

気分を紛らわせています(笑)

やはり女性の力は半端ないと、しみじみと実感しております。

世の男性陣、奥さんや彼女、愛人、全ての女性に感謝しましょう!!

 

というわけで、今日は男女の相性、、、

にとどまらず、

職場の人間関係

上司と部下

取引先のお客様

友人関係

親子、兄弟、夫婦

などなど様々な場面で切っても切れない人間関係の相性について、

お話したいと思います。

 

相性というと皆さん、

あの人とは相性がいいとか、悪いとか、

それぞれ感じることがあると思います。

 

男女の相性でいうと、

出会った当初から交際、結婚、結婚生活も順調という人もいれば、

出会った当初から交際、結婚までは良かったのに(本人同士は良好なのに)、お互いの親同士や嫁姑の関係で悩むとか、

出会った時の第一印象は良かったのに、関係が深まるにつれて関係が悪くなってくる、

逆に第一印象はそうでもなかったのに、徐々に居心地が良くなって、これから先もずっと一緒にいたいとか、

 

相性って時間の経過とともに変わったり変わらなかったり、

関係の深さで変わったり変わらなかったり、

不思議なものですよね!!

 

今回も、「四柱推命」を用いて先人の知恵を伝授していきますね!!

 

陰陽五行の相性について

まず、「陰陽五行」は

陰陽思想と五行思想を繋ぎ合わせたものです。

陰陽とは、自然界のあらゆるものを陰(いん)と陽(よう)にわけ、

例えば、

太陽は陽で月は陰、

明るいのが陽で、暗いのが陰

奇数が陽で偶数が陰

といった具合です。

五行とは自然界は木(もく)、火(か)、土(ど)、金(ごん)、水(すい)の5つの要素で成り立っているという考え方で、

五行の行は循環するという意味があります。

5つの要素が循環することによって万物が生成され、自然界が構成されていると考えられています。

 

十干(じっかん)

十干とは、この陰陽五行を用いて十個の干支(かんし)で現したものです。

干支は

甲(きのえ):木+

乙(きのと):木-

丙(ひのえ):火+

丁(ひのと):火-

戊(つちのえ):土+

己(つちのと):土-

庚(かのえ):金+

辛(かのと):金-

壬(みずのえ):水+

癸(みずのと):水-

の十個!

それでは十干についてサラッと見てもらったので、本題の十干の相性をみていきましょう!

十干の相性

上画像にあるように、「〇」と「×」の相性があります。

覚え方は簡単!!

木は燃料になるから火にとって〇

火は燃えて灰となり土を肥やすから〇

大地(土)は地中から金を生み出すから〇

金属の表面には水滴が発生するから〇

水は木を育てるから〇

一方で、

木は土の養分を吸い取ってしまうから×

土は水を濁してしまうから×

水は火を消してしまうから×

金属は木を傷つけてしまうから×

になります。

「〇」の関係を「相生(そうじょう)」

「×」の関係を「相克(そうこく)」といいます!

そして「〇」よりも更に相性が良い「干合適合」いう相性があります!

画像の右側、

甲―己

乙―庚

丙―辛

丁―壬

戊―癸

こちらが「干合適合」同士の関係で

相性は抜群に良いです!!

ちなみに僕とLuxy代表の佐藤もこの干合適合です(^^♪

 

悪用の仕方

この十干の関係と、特性を知ると良くも悪くもいろんな場面で使えてしまいます(笑)

悪用の仕方としては、相手の弱点や考え方の癖がわかるので、

相手を傷つけようとした時に使えます(笑)

最低な野郎ですね!!

どんなことを言ったり、どんな態度で接すれば相手に大きなダメージを与えられるか、

マイナスな意味で攻撃戦略を考えることができます。

昔の戦国時代の武将はそうやって敵の武将を研究し、戦いを挑んでいたそうですね!

現代のように平和な世の中ではなく、

倒さなければ、倒されてしまう厳しい世の中でしたから、悪用も仕方なしです。

 

あとはやはり倒すといえば、異性をベッドに倒すために活用できます(笑)

男女問わず、魅力的な人とはあんなこともこんなこともしたいというのが人間の本能ですね!

特に干合適合同士の異性は危険です!!

気を緩めると、朝に目が覚めたらお互い裸になっているということもなきにしもあらず、

といいますか、高確率で有ります!!(笑)

 

上手な活用の仕方

上手な活用の仕方は大きく分けて2つの観点にわけてお話します。

まず、自分のために活用できます。

鑑定書の他の項目にもよりますが、自分の長所短所を分析できるので、

対人関係でも自分らしさや個性を発揮しやすくなります。

そして自分を知れると同時に相手のことも知れるので、ある程度のトラブルやすれ違いを回避出来たり、

自分のダメージをやわらげる事ができます。

相手を許すことができ、周囲の人間関係を良好に保ちやすくなります。

もう一つの観点は、関係する周囲の人のために活用できます。

荒々しい関係よりは、良好な人間関係を築いていきたいと思うのは周りの人も同じはずです。

自分がどんなことを話したり、どんな態度で接すれば相手の人のためになるのか?

そういう観点で活用していくと、非常に喜ばれますね!!

実際鑑定していて、

「悩みがスッキリした」「自分では否定していた性格だったけど、今のままでいいんだと思って安心した」

という感想をもらうと、鑑定冥利に尽きます!!

 

今日の最後になりますが、

実は相性について良い悪いという表現をしましたが、

僕は相性に良いも悪いも無いというふうに思っています。

陰陽五行の相性が「×」であっても、

大切なのはその人とどんな関係を繋いでいきたいか?ということです!

大切にしたいのであれば最大限の思いやりを言葉や行動で示すでしょうし、

相手のことをもっと知りたいと思いますよね。

相性が「〇」の人であっても、いい加減な態度をとってしまえば良好な関係を築きたくても、

叶わないでしょう。

相性が「×」でも「〇」でも人には好き嫌いや得意不得意がありますので、

気になる人との相性を相談したい人はご連絡くださいね。

https://luxy-inc.info/

それでは本日も、

ありがとうございました!!