skip to Main Content
IMG 0389

講談師、神田松之丞さんの生まれ持った運勢が半端ない件!!


皆さんこんばんは。

Luxyブログ水曜日担当の藤くんこと藤林です。

先週の土曜日は久しぶりにフットサルをしました。

転んでもないのに足にたくさん擦り傷をつくりました。

でも傷に気付いたのは土曜の夜にお風呂に入って、

なんかヒリヒリするなって思って足を見たら、血が出ていて。

それで初めて傷に気が付きました。

何が言いたいかというと、

僕、鈍感なんです。

春が近づくにつれて気温が段々上がってきました。

冬から春になるにつれて、朝の厳しい寒さが和らいで、

夜が明けても寒さに気付かずに目が覚めなくなるということを、

昔の詩人は

「春眠、暁を覚えず」

と歌いました。

僕はというと、

「通年、暁を覚えず」です(笑)

朝は弱いんです。。。

皮膚の神経が鈍感なんです。

その代わり、心の傷には敏感です。

小心者で、何をするんでも勇気が必要になります。

幸いこのブログは今楽しく書いているのですが、

昨日の晩まで、何をネタにしようか悩んで悩んで、

こんなこと書こうかな~と思っては、やっぱりよそうの繰り返し。。。

そんな折、テレビを付けたら講談師の神田松之丞さんが映っていて、

最近世間を賑わすようになった神田松之丞さんの四柱推命鑑定をネタにしようと決めました。

講談師って僕はこの方が出るまで、その存在すら存じ上げておりませんでした。

最近ではその独特の話術・リズム・話の展開・・・

つまり、この方のパフォーマンスが好評で一躍有名になりました。

講談師ならね、好男子です(笑)

神田さんの活躍による講談ブームは様々な分野の世界にも飛び火しています。

声の抑揚や、話のリズム、隔絶の良さを鍛えられるということから、

最近では講談を習いに、

学校の先生や、営業マン、企業の社長さんがいらっしゃるんだとか!!

たしかに、講談のスキルを身につけたら、

自己表現力も格段にアップしそうですよね。

ま、私はいつも流行に乗り遅れるので、講談を習いには行きません(笑)

そのうちボイトレ教室のレッスン内容にも講談が盛り込まれそうですね。

神田松之丞さんの命式

で、神田松之丞さんの四柱推命の命式がこちら。

これ、すごいです!!

本当にすごいです!!

まさか計画出産で、この命式を狙ってこの誕生日に生まれたんじゃないかと思うくらい、

すごいです。

律音

まず、干支に「癸亥」が2つあります。(上の赤丸2つ)

神田さん、年男なんですね!!

干支に同じものが2つあることを、

「律音」りっちんと言います。

律音がある人、相当、メッチャ好運の持ち主です。

世間で有名になる人は律音があったりします。

律音は何を意味するかというと、

「一つの事を徹底的に追及することで成功できる」という意味です。

スペシャリストタイプで、作家やミュージシャンに多い傾向があります。

1人で持っていなくても、2人の相性で律音になる場合で有名になります。

代表的なのがダウンタウンの松本さんと浜田さん。

このお二方は律音の相性です。

「劫財」+「帝旺」

次に、律音に加えて注目なのが、

「劫財」と「帝旺」が縦に並んでいること。

しかも2列!!!!

「劫財」は目標は何が何でも達成する、狙った獲物は取るまで諦めないという自立性を表し、

「帝旺」は文字通り帝王!一国の王様で、世間に影響力もった最も強い運勢です。

嵐の大野くんもこの「劫財」と「帝王」が縦に並んでいます。

神田さんは帝旺の間に「胎」があるのですが、

胎は帝旺の裏星の関係になります。

このように裏星同士が命式に現れると、運勢のバランスがより保たれるのではないかなーと、

いろんな人の命式を見ていて思います。

胎は動物占いでは狼。

ナンバーワンよりオンリーワン♪(犬みたいですけど狼です)

変わってるね!!が誉め言葉な人です。

神田さんは命式を見てもパワーのある人ですから、これからもそのエネルギーをどんどん出していってもらえたらと思います。

逆に、エネルギーの出どころがなくなってしまうと、

迷いすぎて苦しいかも。。

出どころがなくなったエネルギーは腐ってしまい、人や社会を傷つける方に向いてしまうことも。

持っているパワーが強すぎるので、良くも悪くも影響大になります。

ま、迷っても律音ですから、

結局は一点集中・一点突破、スペシャリストを発揮してこれからも活躍していくでしょう。

今後も神田松之丞さんの活躍に注目です!!

 

人の活躍の仕方や、成功パターンは人それぞれ!!

人生自分らしく生きられるヒントが、その人の命式の中に隠れています!

これからも世間で活躍する人の命式を見て、解説していけたらと思います!

ということで、

次回は、これまたメディアで引っ張りだこの

俳優、「香川照之」さんを鑑定したいと思います。

次回もお楽しみに~~♪♪