skip to Main Content
IMG 0207

全ての転職で成功したCMOが伝える「企業の何を見れば転職に成功するのか?」


みなさんこんにちは!Luxy中の人、CMOのはかたんです。

今回は、今すぐじゃなくても「そのうち転職したいな〜」「キャリアアップを目指したいな〜」と思っている方に、企業のどこを見れば転職がうまくいくのかのポイントをお伝えしようと思います!

ぼく自身は3回転職をしていますが、すべて会社でのキャリアアップ、年収アップを成功させています。

そんなぼくですが最初はまさかの新卒で家賃の取り立て。

ちょうど大学の就職時期にリーマンショックと被り、どこの企業も採用してくれませんでした。

今となっては自分の実力不足ですが、当時は本当にどこでもいい!と思って、不動産の営業と聞いて入ったらまさかの家賃の取り立て。

最初は嘆きましたが、3年間がんばって続けて、WEBデザイナーへと転職。

そしてさらにそこからWEBディレクターとなり、そこでコピーライティング・マーケティングを覚え、独立しLuxyともう一社のCMOになっています。

そんな中で、様々な企業を見て、「この企業は間違いなく成長できる!年収アップする!」というポイントをお伝えしようと思います。

ポイント1:企業が目指している想いを聴く

ここが一番なのですが、企業説明会などでどの企業も「うちは毎年これだけ売り上げ上がっています!」とか「従業員が増加しています!」とはお話をしますが、そこは一切見なくていいです。

企業が社会にどのように貢献して、最終的にどうなりたいのか、明確な軸を話せる企業に行くことが大事です。

みなさんこんな経験ありませんか?

・会社の言ってることが毎回違う

・やりたい仕事があって入ったのに、今全然違うコトやっている

・営業会社でお客さんのタメになっていないと感じる

ぼくも2つ目の会社まではこれが全て当てはまりました。

なぜこんな経験をするのか、それは会社が利益を重視して方針をころころと変えるところにあります。

そのため、企業理念やビジョンをしっかりとヒアリングして、会社がしっかりと一本の軸を持っているかを確認しましょう。

そこに共感できれば、その軸に沿って自分のキャリアパスも構築できるでしょう。

ポイント2:その会社で何を学べるか

その会社に勤めることで何を学べるか。

ここもすごく大事です、自分が目指しているビジョンに近づけるため必ず確認する必要がありますね。

会社に入ったけど、毎日同じ作業の繰り返し。そんな会社は絶対に止めたほうがいいです。むしろ人手が足りずに自分で考えて行動しなければならない、くらいの感じが学びに貪欲になり短期間で急成長できるでしょう。

毎日同じ作業だと、当然ですが同じスキルを使って繰り返し作業をするため、作業スピードは上がるでしょうがキャリアアップには繋がりません。当然年収も上がりにくいでしょう。

逆に、人手が足りず、自分一人で色々とやらなければならない環境であれば、その先さらに転職・独立した際に非常に役に立ちます。

ポイント3:会社が用意している環境

転職を考えている会社の環境も確認しましょう。

残業が当たり前、副業禁止、ずっとデスクに座って仕事…。など古い体制の会社は止めましょう、成長の阻害になります。

副業がOKであれば新しい学びを得られ、それを会社で活用してさらにキャリアアップの可能性も広げます。

デスクに座りっぱなしも、他の場所で仕事ができる環境のほうが作業効率が全然違ってきます。

残業は言うまでもないですね。仕事が終わった後インプットとアプトプットの時間にすれば、周りの人たちと明確に差が出てきます。

実際にぼくも3社目、WEBディレクターをやっていた会社でも残業は強制ではなかったため、勝手に定時で帰って、毎日会社の外の人たちと打ち合わせをして新しい知識を取り入れたり、個人でセミナーをやってその知識をアウトプットして、会社に持ち帰ってキャリアアップの糧としていました。

副業は禁止だったので勝手にやっていましたが笑。

ここまでのポイントで出なかったもの

そう、給料と勤務時間や休日、福利厚生などの応募条件ですね。

はっきり言ってそこだけを見ていると転職は必ず失敗します。

年収アップや勤務時間、休日や福利厚生はキャリアを築くなかで自分で調整することが可能です。

有名な著書「7つの習慣」にも「終わりを思い描くコトから始める」という言葉があるほど、最初に「自分がどうなりたいのか、どう在りたいのか」の軸を作り、それを目指すことで、付帯してお金や時間が付いてきます。

そのため、いつか転職したいな〜と考えている方はぜひ最終的にどうなりたいのか、終わりを思い描いてみてください。

それを作った上で、先ほどの転職の際のポイントで企業を選んでいくと必ず成功するはずです。

ぼくがLuxyを選んだのも、この3つのポイントをしっかり抑えていたから。

もしこの記事を読んでLuxyに興味を持ったら、こっちのページもぜひ見てみてください!

https://luxy-inc.info/

では今回はここまで!最後まで読んでいただきありがとうございました!