skip to Main Content
7362718e5b368b83568a5f29b21e0f7a S

SNS集客ってどうやるの!?フォロワーが少なくても見込み客からDMがもらえる3つの方法


こんにちは。久々の投稿になるCMOはかたんですよ。

投稿かなりサボってしまった…ので今日から真面目にがんばります!(三日坊主になるやつがよく言うセリフ)

と言うことで今回はSNS集客という具体的なノウハウ公開でもしていきます。これでもマーケッターなもんでね( ^ω^)

SNS集客とは?

SNSといったらFacebook、Twitter、Instagram、Youtube…などなど主にこれらのソーシャルメディアを使って、見込みとなるお客さん(見込み客)にアプローチして、こちらから商品サービスをアプローチしたり、逆にDMでお問い合わせを頂いたりすることです。

最近だとほとんどの人がSNSを利用していると思いますが、ただ投稿するだけ、ただフォローするだけだと正直TwitterやInstagramだとせいぜい500人~1000人くらいのフォロワーで止まっしまうんじゃないかと思います。

でもそのフォロワー数でも実は集客につなげることが可能です。

実際にInstagramやってるはかたんも、Twitterで投稿している代表の佐藤も見込み客や転職希望の方から直接DMを貰っています。

FP芸人としてYoutube活動中の新榮進悟さんも動画再生数100~300回ほどでもしっかりとお問い合わせを頂いてるそうです。

ではなぜぼくらがしっかりと見込みのお客さんから問い合わせを頂けるのか?その具体的な2つの方法をご紹介します。

みんなフォローしてねʕ•ᴥ•ʔ

見込み客になるフォロワーを増やす方法①

結論から言っちゃうと

「専門特化させる」ことでフォロワーが少なくとも再生回数が無かろうとも、その分野に興味のあるお客さんからの反応がもらえます。

はかたんの場合:ゆるい起業家おじさんでWEB集客・ローンチが得意

Luxy代表佐藤の場合:面白いことをやるIT企業社長

FP芸人新榮進悟さんの場合:楽しみながらお金について学べる

みたいな感じです。

自分が何者で何ができるのか?をしっかりとプロフィールに書いたり、つぶやき内容や投稿内容でブランディングしていくことで、その分野に興味のある一定層の人たちがハッシュタグなどで検索してみなさんの投稿やプロフィールにたどり着くわけです。

例えばドローン操縦士を専門でやってたり…

その専門分野のお話を繰り返し投稿していくことで、「博多屋=WEB集客が得意」という認知をしてもらい、DMなどで相談が来る訳ですね。

見込み客になるフォロワーを増やす方法②

これはTwitter・Instagramでの手法となるのですが、

・ハッシュタグで見込みとなる人たちが検索しそうなワードを検索

・人気の投稿に「いいね」をしている人たちを抽出

・「いいね」している人たちを「フォロー+いいね」してあげる

これを繰り返すことによって、お客さんとなる可能性のあるフォロワーを増やすことができます。

例えば皆さんがInstagramで集客したいと思った時に、お客さんにしたいターゲットが経営者層だったとすると、Instagramのハッシュタグで「経営者」と調べます。

すると経営者で人気の上位9つの投稿が出てきます。その投稿に「いいね」をつけている人たちは、「経営者」に興味があって「いいね」をしているわけなので、自分のお客さんになってくれる可能性も高い訳です。

この人たちを抽出してフォロー→いいね→フォロー→いいね→フォロー…と繰り返していくと、どんどんフォロー返し、つまりフォロワーになってくれる人が増えていきます。

どれくらいのフォロワー数で見込み客から問い合わせがくるのか?

経験則からですがズバリ3000フォロワー以上!

TwitterもInstagramも大体フォロワー数が3000人を超えたあたりから、1投稿あたりの「いいね」数やコメント、DMの数がどっと増えてきます!

Instagramであれば、ちょっといい写真(例えば旅行先の風景や食べ物、みんなで楽しそうに写っている写真)を投稿すれば、余裕で1000いいねはもらえます。

なので、先ずはフォロワー数3000人以上を確保するよう「フォロー+いいね」をどんどんやっていきましょう!

そのあとは何を投稿してもある程度の反応は得られるため、フォロワーを増やしつつ投稿内容に力を入れていくと良いでしょう。

ちなみにぼくがWEBコンサルをやっているパーソナルジムのお客さんのアカウント

https://www.instagram.com/mrg.2018/

現在フォロワーは4000人弱だが、この数で毎月5~10人ほどはInstagramのプロフィール欄からお問い合わせフォームに飛び、問い合わせがあるとのこと。

これも見込み客をしっかりと集められている+きちんとお客さんが何を求めているかを投稿できているからです。

パーソナルジムだと、トレーニング前とトレーニング後の比較の写真や、モデルや芸能人が通っているので、その人たちにお願いして撮影した写真ですね。

これを見て、見込み客の人たちは「ここなら悩みを解決できる!」と思い問い合わせしてくれるのです。

まとめ

ここまで如何だったでしょうか?

きちんと毎日見込み客に対して「フォロー+いいね」を繰り返し行なっていき、お客さんの悩みや欲求を解決できる内容を投稿していけば、YoutubeやTwitter、Instagramどの媒体からでも意外と簡単に集客できるので、今日からでもさっそくやってみてください!