skip to Main Content
TRTM9768 TP V

ブラウザからスマホアプリ開発ができるツールまとめ


スマホアプリを開発するには、ローカルに開発環境を整えなければいけないと思われがちです。EclipseやXcodeなどのソフトのインストールも必要ですし、開発をはじめるにはそのためのセットアップや環境構築も必要になってきます。これが結構、面倒なんですよね。環境の構築が大変なことが理由で、アプリ開発を断念してしまう人も多いと聞きます。

最近ではローカルだけではなく、ブラウザからもアプリの開発ができるようになってきました。アプリ開発のための環境を整える手間も必要ありませんし、いつでもどこでも開発を進めることができます。同時編集もしやすいので、複数人でのアプリ開発にも最適。

本記事では、ブラウザからアプリ開発のできるサービスについてまとめました。どれも人気のツールですが、使用できる言語や機能に違いがあります。自分に合ったサービスを見つけて、活用していってくださいね。

Monaca

Monaca

Monaca – HTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォーム

Monacaはブラウザから使うことの出来るクラウド型のIDEです。HTML5で開発を行うことができるので、AndroidやiOSなどのOSに左右されることなくアプリの開発ができます。60,000以上のアプリが、Monacaを使って開発・リリースされています(公式サイトより)。

Monacaは開発だけでなく、アプリ公開までのフローが全て詰まっています。例えば、デバッグや実機での動作確認もできます。またMonaca上でソースコードを保存すると、リアルタイムに実機に反映されます。Google PlayやApp Storeへの公開もフォローされています。

Monacaでは、プロジェクト数に応じて複数のプランが用意されています。3プロジェクトまで使える無料プランのほか、3つの有料プランがラインナップされています。セキュリティとパフォーマンスが強化されたエンタープライズ向けのプランもあります。

Yappli

Yappli

アプリ開発・制作をクラウドで実現するYappli(ヤプリ)

Yahoo!の元メンバーが開発に携わっているサービスで、アプリの開発から運用までオールインワンで備わっています。新生銀行やユニバーサルミュージック、Burtonなど、大手企業でも採用されています。

アプリ開発と聞くとプログラミングが必要なことが一般的ですが、Yappliはそうではありません。コードを書くことなく、ドラッグアンドドロップでアプリを開発していくことができます。AndroidとiOSの、2大プラットフォームに対応しているところも嬉しいですね。

有料のサービスなのですが、30日間のトライアルもあります。気になった方はまずは試してみてはいかがでしょうか。

アプスタ

アプスタ

企業アプリ,店舗アプリ,販促集客アプリ,スマホアプリの制作開発はアプスタ « アプスタ

キングジムが提供しているサービスで、簡単にスマホアプリを持つことができます。販促や集客向けのアプリ制作がメインのサービスで、クーポンやスタンプ、お知らせなどの店舗向けの機能が充実しています。600社以上の導入実績があります(公式サイトより)。

アプスタの特徴の一つとして、初期費用がかからないことがあります。アプリの制作やアプリの登録・公開などの作業に掛かるコストを考える必要がありません。ただし、継続料金は必要です。ベーシックプラン(月額10,000円)とバリュープラン(月額29,000円)、エンタープライズプラン(月額50,000円)の3タイプのプランが用意されています。

Appery.io

Appery.io

Enterprise Mobile App Builder & MBaaS | Appery.io

ブラウザからアプリ制作ができるサービスです。プログラミングを行うことなく、ドラッグアンドドロップで簡単にアプリ開発ができます。Appery.ioは海外製のサービスなのですが、30万を超える国内外のさまざまな大手企業で利用されています。

アプリのテンプレートもあるので、アプリ開発のビギナーでも安心ですね。ビジュアルIDEやプラグインの数も豊富で、使い方に合わせたカスタマイズも可能です。初心者から、しっかりとアプリ開発をしたいエンジニアまで広くおすすめできます。

料金プランは5パターン用意されていて、1つのアプリ制作のみ可能なBasicプランや、7つのアプリ制作が可能でAPIの月間呼び出しが500万回までのProブランなどがあります。AndroidやiOS、HTML5、Windows Phoneなど、対応しているプラットフォームも幅広いです。

あとがき

ブラウザからスマホアプリ開発のできるサービスを4つご紹介しました。スマホが登場してから久しいですが、アプリの活用シーンはまだまだ出尽くしていません。ご紹介したサービスを活用していただき、アイデアをかたちにしていってくださいね。