Gitのホスティングサービスについてまとめた

git

ソース管理でGitを使っている方も多いですよね。GitのホスティングサービスとしてはGitHubがメジャーですが、用途次第ではそれ以外にも使えるサービスはいくつもあります。本記事では、Gitのホスティングサービスについてまとめています。Gitをお使いの方はぜひご覧くださいね!

Gitのホスティングサービス4個

GitHub

GitHub

https://github.com/

言わずと知れた、Gitのホスティングサービス最大手です。個人から法人まで広く使われていて、日常的に使っているも多いのではないのでしょうか?GitHubがダウンしたときには、「仕事が進められない…」なんて声がそこかしこから聞こえて来るものです。

GitHubを使うには、ユーザー登録(サインアップ)が必要です。GitHubの欠点としては、無料のユーザーではプライベートリポジトリが利用できないこと。有料のプランでは、料金に従って作成できるプライベートリポジトリの数が変わります。例えば月額$7のプランでは5個まで、月額$12のプランでは10個までプライベートリポジトリが作成可能です。

BitBucket

BitBucket

https://bitbucket.org/

Gitのホスティングサービスとしては、こちらも有名です。GitHubとは違い、無料のユーザーでもプライベートリポジトリを作成することができます。作成できるプライベートリポジトリの個数も制限がなく、無料でGitをホスティングサービスを利用したい方にオススメです。Gitだけでなく、Mercurialにも対応しています。

GitHubと比較した時の違いです。プライベートリポジトリの作成可否のほか、ユーザー数が異なります。GitHubはコミッターの人数は無制限でしたが、BitBucketには制限があります。無料プランでは5人まで、有料のプランでは料金に応じて人数が変わります。

Phabricator

Phabricator

http://phabricator.org/

「Phabricator」はもともと、Facebookが社内用に開発したソース管理要のシステムです。オープンソースとなった今では、海外を中心に採用されています。知名度はあまりないのですが、日本語の情報もそれなりに見つかります。

特徴的なのは、Differentialという機能が備わっていること。こちらもFacebookで開発された機能で、ソースレビューに特化した機能が使えます。「Phabricator」インストール型なので、作成できるプライベートリポジトリは無制限。Gitだけでなく、MercurialやSubversionにも対応しています。

GitLab

GitLab

https://about.gitlab.com/

「GitLab」は、GitHubのクローンプロジェクトです。GitHubとほぼ同様の機能が使えるのですが、基本的には無料で使えます。GitHubを利用したいけれどもコストは抑えたい。そんな方にピッタリなサービスです。

利用できるプライベートリポジトリの数やユーザー数に制限はありません。無料のGitLab CEのほか、企業向けのエンタープライズプランのGitLab EE、ホスティング版のGitLab.comが提供されています。

あとがき

代表的なGitのホスティングサービスについてご紹介しました。記事で取り上げた以外にも、多数のサービスが知られています。ご自身の使い方に沿ったサービスを見つけてくださいね。

中西洋平

中西洋平Web屋さん兼IT記事ライター

投稿者プロフィール

ピンとくるウェブサービスやガジェットを探すのが趣味です。どうぞよろしく。

この著者の最新の記事

関連記事

Follow me on

Facebookの投稿

弊社を手伝ってくれている Yuya Sato に、
オフィス制作時の360度タイムラプス撮影したものを編集してアップしてもらいました!

何にもないところからオフィスができていくのが面白いです!!!
www.youtube.com/watch?v=YFRvF_qot3o
... See MoreSee Less

View on Facebook

2016年7月、オフィス移転しまして、オフィスを手作りしました! ... See MoreSee Less

View on Facebook

Luxyでは毎月1回、Luxyメンバーで大江戸温泉ミーティンをすることになりました!
今回は第一回目のミーティング。

みんなでお風呂入って、飲んで笑って…たまにミーティングして(笑)
とても良い時間を過ごせました!
... See MoreSee Less

View on Facebook
ページ上部へ戻る